2018年4月18日水曜日

Apple music を契約してみました

Apple 製品が筆者の生活を浸食してゆく...

さて、3カ月、無料ということですので、Appleミュージックを契約してみることにしました。4,500万曲の世界へといわれましても、イマイチよく分からないのですが、ストリーミング配信として垂れ流して聞く分には問題ないように思います。


Apple watch と AirPods を組み合わせるという手段もあるかと思いますが、筆者は、専ら iPhone SE と AirPods の組み合わせにて利用しています。事前に聞きたい曲をダウンロードしておくこともできますし、セルラ回線を使ってオンデマンドにてストリーミングにて聞くこともできて便利です。


筆者は7月まで無料トライアルが続くのですが、もうしばらく使ってみて良いようであればお得な1年契約をしてみようかと思います。CD を買うことを考えると安いですね...。時代は、CD から iPod にダウンロード、そしてストリーミングで定額で聞くステージにきているようです。

2018年4月16日月曜日

マックとウィンドウズの併用環境を構築したいなぁ

Apple が大好きなんだよ氏の YouTube 動画をみて、筆者の自宅のパソコン環境として、Windows デスクトップの1台体制から、Windows と Mac を併用するスタイルに切替えてみようかなと感じました。

正直なところ、iMac Pro の開封動画は色々とみてきたのですが、確かに Apple が大好きなんだよ氏と同じような感想が素直なところです。本気でスペックが欲しいのであれば、手元のデスクトップパソコンをいじればよいだけですし、筆者の利用用途を考えても高スペックのパソコンを必要とはしていません。


先の動画の続きにあたる iMac 5K 27in モデルの開封動画をみて、5K ディスプレイにて Adobe 系と Microsoft Office 系の作業を割り当てると、グッド!な気がしました。筆者が必要としているパソコン作業を考えても、windows デスクトップ PC を手放すことはできませんが、Mac との併用というスタイルは歓迎するべきかもしれません。


1カ月後の実際に利用した感想の動画をみて気がついたこととして、筆者のデスクを片付ければ、27in のディスプレイを2枚並べるのはいけそうな気がします。キーボードとマウスに関しては、テンキーなしのモデルを選択したうえで、マウスは Macbook 12in 用に購入しているものを流用するとして、逆にトラックパッドに置き換えてみようかなと思いす。


正直なところ、今すぐ、併用した環境を構築する気持ちはないのですが、年内のあるタイミングにて踏み切りたいなと考えています。ひとまず、夏明けあたりを目安にしてみたいと思います。

2018年4月14日土曜日

来週末のアテネ移動を忘れていた orz

バタバタと4月の年度はじめをこなしていてすっかりと忘れていたのですが、よく考えると来週末からドーハ(カタール)経由にてアテネ(ギリシャ)への移動がありました...。ひとまず、モバイル関係についてチェックしておき防備録としてまとめておきたいと思います。

音声通話に関しては、滞在先のギリシャとカタールにおける1分あたりの通話料は次の通りです。docomo 回線を国際ローミングして、iPhone SE にて運用しますが、基本的には Nokia C2-01 に楽天海外 SIM を挿して使うカタチになるかと思います。

ギリシャ
日本宛て
滞在国内
着信料
docomo
180円
80円
110円
楽天海外
45円
12円
45円
ハローシム
0.49ドル
0.49ドル
0ドル

カタール
日本宛て
滞在国内
着信料
docomo
180円
80円
140円
楽天海外
75円
75円
40円
ハローシム
0.99ドル
0.99ドル
0ドル

データ通信に関しては、先月よりサービスがローンチされた、docomo パケットパック海外オプションは、アテネとドーハの両都市に対応しています。パケットパック海外オプションとは、国内のパケットパックを海外でも利用できるサービスになります。そのための手数料として、24時間あたり980円が必要になるということです。筆者は使うことはないかと思いますが、念のために利用できるように設定だけしておきました。設定に関しては、docomo オンラインサービス mydocomo から簡単に契約手続きを済ませることができました。


料 金
有効期間
980円
24時間

つぎに、国際ローミング SIM カードとして利用しているハローシムですが、そのデータ通信パッケージ料金はギリシャのみ対応しています。とくに購入する予定はありませんが、Int. 250パッケージを必要に応じて検討したいと思います。

名 称
通信容量
料 金
有効期間
Int. 50
50MB
2ドル
1日
Int. 100
100MB
3ドル
7日
Int. 250
250MB
5.5ドル
30日
Int. 500
500MB
9ドル
30日
Int. 1000
1,000MB
15ドル
30日

Glocal meのパッケージ料金、ギリシャとカタールのパッケージ料金は次の通りです。ドーハはトランジットに立ち寄るだけですので、パッケージ料金の購入は避けて無料 WiFi で解決したいなと思います。また、ギリシャに関しても無料 WiFi を中心としつつも、滞在日数を考えて、1 GB パッケージを 1 回購入するくらいで手を打ちたいなと考えています。

ギリシャ
料 金
有効期間
300MB
4ユーロ
30日
1,000MB
7ユーロ
30日
3,000MB
19ユーロ
30日

カタール
料 金
有効期間
300MB
8ユーロ
30日
1,000MB
15ユーロ
30日
3,000MB
36ユーロ
30日

端末の通信方式と周波数に関しては、次の通りになります。2G-GSM と 3G-WCDMA は共に利用できて、共通バンドが利用できますのであまり気にする必要はないと思います。重要なのは 4G-LTE については、バンド 3 と 7 を中心として吹いているようです。手元の端末については、ネット情報を見る限りでは、両バンドに対応していますので、こちらも問題はなさそうです。あとは、現地に行ってから様子をうかがいたいと思います。

ギリシャ
ドーハ
iPhone
SE/8+
G2/U2
3
7
20
28
×

2018年4月10日火曜日

職場の自動販売機がcoke on に対応しました

職場に設置されている自動販売機が、coke on に対応してくれました。筆者は iPhone SE に専用の coke on アプリを設定していまして、地道にポイントを集めていました。


実はポイントのシートは2枚目でして、あと1ポイントを集めると、ドリンク引換券をもらうことができます。身近なところでポイントが集められるようになったので便利になりました。

2018年4月8日日曜日

クロネコ宅急便にて荷物を送りました

私用にて福岡から松山まで、荷物を送る必要があります。送りたいダンボール箱は、以下の通りの2個口になります。

120サイズ
9.2kg
120サイズ
8.7kg

このとき、クロネコ宅急便の料金は次の通りになりまして、1個あたり1,316円になります。

120サイズ(15kg以下 )
正規料金(福岡-松山)
1,685円
クロネコメンバー割り
-169
持込み割引き
-100
持込み割引き(メンバー)
-50
デジタル割き
-50
合 計 1,316円

ちなみに、無理矢理、2個のダンボールを1個にまとめてしまえば、140サイズ・17.9kgになります。これは、140サイズの規格内に収まりますので、料金は次の通りになります。

140サイズ(20kg以下)
正規料金(福岡-松山)
1,922円
クロネコメンバー割り
-192
持込み割引き
-100
持込み割引き(メンバー)
-50
デジタル割き
-50
合 計 1,530円

従って、120サイズを2個に分けて送るよりも、2個のダンボール箱をくっつけて、ひもできっちりと縛ってしまえば、1,102円ほど安く送ることができます。

120サイズ・2個口
2,632円
140サイズ・1個口
1,530円

ちなみに、140サイズの送料として、クロネコ宅急便とゆうパックを比較すると、クロネコ宅急便の方が260円ほど安くなります。以前はゆうパックが安いので、ゆうパックばかり利用していたのですが、今は宅配便の料金も値上がりまして、料金が逆転しているようです。

クロネコ宅急便
1,530円
ゆうパック
1,790円

宅配便を送るだけでも、やり方ひとつで、節約につなげられます。さて、ひとまず荷造りだけは済ませておいて、近いうちに最寄りの営業所に運ぶことにしましょう...。

2018年4月6日金曜日

マクドナルドにてアメックスコンタクトレスを使ってみました

先日のブログ記事「マクドナルドにて非接触決済が拡大するようです」において言及しましたが、海外で主流のおサイフケータイである NFC 決済(type A/B)にて、マクドナルドの支払いができるようになりました。早速、手元にあるアメックスカードにて利用できるアメックスコンタクトレスを利用してみました。


アメックスカード
国内(FeliCa)
QUIC Pay
海外(type A/B)
Amex. Contactless

ちなみに筆者のアメックスカードには無線の電波マーク表示がありますので、プラスチックカードをかざすだけで NFC 決済を行うことができます。ついでに、Apple Pay にアメックスカードを登録していまして、 QUIC Pay と並んでアメックスコンタクトレスマークが表示されていますので、iPhone を使った決済も試してみました。

決済のレシートは次の通りです。


プラスチックカードを使っても、Apple pay を介してアメックスコンタクトレス決済をしても、表示としてはクレジット支払い(アメックスカード)になりました。もし、同じ Apple pay であっても、FeliCa 規格の QUIC Pay を使うと、レシートには QUIC Pay の表示が出ますので、決済手段としては別ルートになることが分かります。

2018年4月4日水曜日

iPad (6th Gen.)は良いカモ!?

Apple が新型 iPad の販売をはじめました。これまでは全く購買意欲というものがなかったのですが、Apple pencil が使えるようになったということで興味がでてきました。ブログ記事『iPad Air2を文鎮にした男が新型iPad(2018・第6世代)を買ってみた件』の著者に共感する部分がありまして、また別のブログ記事『敗作?新型iPad(2018)とiPad Proを徹底比較!9つの違いとは?』にありますように、筆者のようなユーザの場合は新型 iPad の方が適しているように感じはじめました。

iPad には WiFi モデルと Cellular モデルの2種類がありまして、手元にある iPad air 2 については cellular モデルに該当します。振り返ってみると、当時、筆者はガラケーユーザーでしたので、格安 SIM を iPad に入れて使いたいという気持ちから cellular モデルを選択しました。他方、現在、iPhone ユーザになりましたので、iPad air 2 に搭載されている cellular 機能は全く使っていません。そのため、どちらかを選ぶとすれば、WiFi モデルが正解かなと思いました。

iPad (2018, 6th Gen.) の WiFi モデルを選択するとき、保存できるデータ容量として、32GB と 128GB の2種類があります。手元にある iPad air 2 については、購入当時は良く分かっていなかったので、割と適当に 16GB モデルを購入しました。今のところ不自由なく使っているのですが、もし 128GB の容量があれば別の使い方もできるのではないかと思いました。とくに、ブログ記事「【警告】もし、あなたがiPad 32GBモデルを購入すれば後悔するだろう」を読みましてなるほどと納得できる部分がありました。

以上を踏まえて、iPad air 2 と iPad (6G) のスペックを比較した表は下の通りです。CPU 性能が向上したために、バッテリー容量が大きくなっても電池の持ち具合はあまり変わりません。また、バッテリーが大きくなった分だけ本体が 25g ほど重くなりましたが、セルラモジュールが省かれたために加算される重さは小さいかと思います。また、iPad (6G)の液晶ディスプレイは、iPad air 2 や iPad pro に採用されているフルラミネーションディスプレイではないため、本体が 1.4mm ほど厚くなっているように思います。手に持ったときに違いを感じられるために欠点として挙げられるかと思いますが、裏を返すと本体落下によってタッチパネルが割れたとしてもガラスパネルのみの交換が可能となる利点にもなります。

iPad air 2
iPad (6G)
CPU/ROM
A8X/16GB
A10/128GB
ディスプレイ
9.7in/Retina
9.7in/Retina
サイズ
240x169.5x6.1mm
240x169.5x7.5mm
重さ
444g
469g
バッテリー
27.3Wh
32.4Wh
GPS
×
Apple pencil
×
WiFi
11a/b/g/n/ac, MIMO(HT80)
Bluetooth
v4.2
Cellular
×

筆者の場合、iPad air 2 を下取りにだして、iPad (6G) を購入する場合の見積りを試算してみました。iPad 本体と せっかくなので Apple pencil をつけてみました。手元にタブレット端末がたくさんあって並べても仕方がないので、値段がつくうちにリサイクル下取りに出すことを考えてみます。アップルのアカデミック割引き対象者は「大学生、高等専門学校および専門学校生、これらの学校に進学が決まった生徒のみなさん、そのご両親、教育機関の教職員の方々などが対象です(購入上限あり)」と幅広く適用されます。今回の場合は、3,000円ほど割引きをしてくれるので大きいです。

iPad 6G (128GB, WiFi)
48,800
(教育機関割引き)
-2,000
Apple pencil
10,800
(教育機関割引き)
-1,000
税金 (消費税 8%)
4,528
下取り(iPad air 2)
-17,000
合 計
44,128

とここまで調べた上で、もう一度、よく熟考したいと思います。

2018年4月3日火曜日

倉木麻衣ファンクラブの会員を更新!

倉木麻衣ファンクラブ会員の更新の時期がやってきました。同封された郵便振込み用紙を使えばよいかなと思ったのですが、昨年はどうやったのかふとブログ記事を検索してみました。すると、「倉木麻衣ファンクラブの会員を更新しました」にありますように、Web 版ロッピーにて支払いを済ませていたようです。


今年度もサクッとオンラインにて済ませようかと思いまして決済画面まで進みますと、おさいふPontaとかいう選択肢がありました。ローソンも色々とやっているのだなぁと思いつつ、素直にクレジットカードにて支払いました。


今回は手数料込みにて、3,324円の支払いになりまして、三井住友 VISA カードを利用しました。久しぶりに 3D セキュアの画面が表示されましたので、慌ててスマホのワンタイムパスワードを取得しました。不意打ちでしたので驚きました。

2018年4月1日日曜日

iPad air2 のバッテリーの交換を依頼しましたが拒否されました

筆者が利用している iPad air 2 のバッテリーの持ち具合が著しく悪くなりましたので、バッテリー交換を依頼することにしました。約 3 年にわたってかなり過酷に利用してきたことになりますので、バッテリーの寿命と考えるのが自然だと思います。

Apple にて修理を依頼する場合、事前に予約をしておく必要があります。ひとまず、ウェブサイトよりアップルストア 福岡店 の予約をしようと試みたのですが、いずれの枠も埋まっているためか、予約ができない状況でした。例えば、休みの日にちょっと寄って本体を預けて、平日の夕方にちょっと取りに行くということはできないようです。色々と模索したのですが、素直にアップル修理工場に送って修理してもらうことにしました。


(時系列のやりとり)
  • 3月25日(日) 6時 アップル公式ウェブサイトから修理依頼を出す
  • 3月26日(月) 20時 クロネコヤマトが iPad air 2 の回収
  • 3月29日(木) 10時 アップルに到着し担当者が検査をはじめる
  • 3月31日(土) 10時 クロネコヤマトが iPad air 2 の配送
結果的にアップル側の検査の結果、異常なしということで返送になりました。このとき、検査手数料として10,000円が必要だと約款には書かれていましたが、今回は無料にて取り扱わせていただきますとのことでした...。