2018年6月19日火曜日

JAL旅行積立てをまたやろうかな

ふと、久しぶりに JAL 旅行積立てをはじめて、また、コツコツと積み上げてみようかなという気分になりました。そして、自身のブログ記事を検索してみましたところ、2年前の丁度同じ日に、JAL 旅行積立てをはじめていました(『JAL旅行積立をはじめました』)。なんとまぁ。

目標となる満期旅行券金額を最小金額の 10 万円に設定して、それを 1 年がかりで毎月積立てることにしました。その場合の支払い金額、サービス金額は次表の通りです。年利 3% で運用することができ、サービス金額(利息相当)に対しては非課税になりますので、一般の金融商品と比べて利点が大きいです。満期後は JAL 航空券や JAL ショップの支払いに使いまして、それに充足により生じる現金については、別の何かで運用したいと思います。

毎月の支払い金額
8,201円
支払い合計金額
98,412円
受取り合計金額
100,000円
(サービス金額)
1,588円

よし、がんばるゾ!

2018年6月17日日曜日

外貨建てMMFも悪くないかも

筆者は短期プール資金として、円貨は楽天銀行のマネーブリッジ普通預金口座(年利0.1%)と特別金利適用の1カ月定期預金(年利0.2%)を組み合わせています。一方で外貨について、とりわけ米ドルについて、これまであまり考えていませんでした。以前ほどに魅力は薄れてしまった感はありますが、外貨建て金融商品を購入するまでのつなぎとして、米ドル建てMMFを活用するのは悪くないように思いました。


楽天証券には、ゴールドマンサックスとニッコウの2種類の米ドル建てMMFがラインナップされています。筆者の利用用途を考えると、多少利回りは落ちてしまうかもしれませんが、ゴールドマンサックスの方を選択するのが正解のようです。なるほど。

2018年6月13日水曜日

三井住友VISAカードポイントを交換しました

筆者のメインカードである三井住友VISAカードのポイントが貯まってきましたので、ここらあたりで、一度、使うことにしました。使い道として色々な選択肢があるのですが、素直に、Amazon ギフト券の発行を依頼しました。次回、何か Amazon を使うことがあれば、早速、使ってみたいと思います。

2018年6月10日日曜日

メガネを買替えました

普段使いしていますメガネが古くなってきましたので、メガネを新調することにしました。今使っているメガネは、大学生の頃、アルバイト代を貯め、メガネのミキに1万円札を6枚握りしめて買いに行った記憶があります。支払いのために万札をだしたとき、手が震えたのを覚えています。そんなメガネですので、なかなか買替えられなかったのですが、さすがに見るに堪えない状況で十分に元をとることもできたとおもいましたので、思い切って決断することにしました。

シンプルな単焦点レンズであればコストコにでもいくのですが、フレームとレンズともにちょっとこだわりたかったので、メガネのミキに行きました。まずフレームにつきましては、日本製の鯖江のメガネにしてみました。やはり作りが丈夫です。また、レンズにつきましては、屋外で利用することを想定した累焦点レンズにしました。店員さんは標準レンズをオススメしてくれたのですが、加算料金を支払いまして最薄のレンズにて作ってもらいました。筆者の場合ですと、そこそこの近視・乱視がありますので、加算料金によって1.5ミリ程度薄くなるようです。

2018年6月7日木曜日

ソーラーウォッチ用の充電器を購入しました

先日のブログ記事において言及しましたとおり腕時計を購入しました。そして、その時計は文字盤に太陽電池が埋め込まれておりまして、定期的に充電をする必要があります。やはり袖口に隠れることが多く、時計を外した場合でも室内の蛍光灯の明るさでは不十分だと考えましたので、専用の充電器を購入しました。

2018年6月5日火曜日

楽天・新興国株式インデックス・ファンドを買ってみました

新興国株式に投資する投資信託 VWO を楽天がラッピングして販売するという、なんとも開き直ったような投資信託を発見しました。同類の VT と VTI を楽天がラッピングした投信は以前よりつみたて NISA にて積み上げているのですが、なかなか面白い商品を出してくれます。


国内のほとんどの投資信託は検討する価値すらないモノばかりですが、さすが楽天というところでしょうか。手数料につきましても、十分に許容範囲におさまっているように思います。


構成銘柄としては、金融とテクノロジーの分野を中心としているところが興味深いです。。ICT 分野、FinTech 分野は成長が期待できますし新興国ではなおさらのことでしょう。また、国別にみると、中国と台湾の投資比率が高いのが少し気になります。ただし、中国 A 株に間接的に投資できるのは興味深く、先の懸念に関してもリバランスを適切に行うでしょうから素人が口を出すまでもないでしょう。


ということで、貯まった楽天ポイントをムダに消費してももったいないので、楽天・新興国株式インデックス・ファンドをポイントを使って地道に購入することにしました。

2018年6月3日日曜日

腕時計を買いました

腕時計として Apple watch 2 を使っていたのですが、この手のスマートウォッチはやはり時計という感じがしませんでした。大学生の頃は CASIO G ショックを愛用していたのですが、腕時計があると分刻みのスケジュールでせっかちに動いてしまい、自分を追い込んでしまうために学部 3 年のときに腕時計を外しました。一方、この年になりますと、時計に動かされることなく、自分のペースを守ることができるようになりました。そこで、30代の男性が着用してもおかしくない程度の腕時計を購入しました。満足度が高くてグッドです。