2016年9月21日水曜日

三井住友銀行が手数料を改定するようです

長期金利(例えば、新発10年債/JGB(日本国債)等)がマイナスに沈みそうな雰囲気で、先日の日銀の動きを見ていると、銀行口座の維持手数料も辛くなってきたようです。国内では口座維持手数料が必要だというのはイメージがわきにくいのですが、米国では残高や条件によっては銀行口座の維持手数料を引かれていきます。

日本でも銀行口座を保有するだけで維持手数料が必要になってくる時代が来ることは容易に想像できますが、実際問題としては利用者の印象が悪くなるのは必須でしょう。とりあえず、コストがかかる部分から少しずつとっていこうという戦略でしょうか...。

筆者が利用しているメガバンクのひとつである三井住友銀行も手数料を10月21日から改定するようです。以前は手数料が無料となるシーンが多かったのですが、かなり厳しくなるようです。手数料改定のポイントとしては、これまでは10万円の残高で許してくれていた部分がなくなったというところでしょう。


改訂後の条件を見る限り、ひとまず筆者には影響はないようです。