2017年4月15日土曜日

モレスキンに挑戦

要するに、ノートといえば、モレスキンかと思います。とりあえず、新年度もはじまったことなので、この4月からモレスキンのスケジュール帳と手帳に挑戦したいと思います。今回購入したのは、スケジュール帳とAdobe Creative Cloud対応の手帳になります。


手帳はハードタイプのLargeにしました。持ち運ぶことを考えるとPocketサイズが良いのですが、色々と書き込むことを考えるとLargeサイズになりました。また、ハードタイプにてゴムバンドで留めるのは、やはりモレスキンの醍醐味でしょうか。


スケジュール帳に関しては、毎月のスケジュールの管理だけではなく、所有者の個人的な情報やフライト情報などを記入することができます。ちなみに、ウィークリータイプにすると日々の予定を細かく書けますが、筆者としてはマンスリータイプくらいが丁度良いかと思います。


一方で、Adobe Creative Cloud対応の手帳については、iPhoneに専用のアプリをインストールして手帳に描かれたスケッチを撮影します。そうすると、アプリに紐付けられたAdobe IDの管理するクラウドサーバに自動アップロードされます。


あとは、フォトショ (Adobe Photoshop)なりイラレ (Adobe Illustrator)なりで、好きなように料理をすれば良いという寸法です。


研究のアイデアを手帳にスケッチして、それを簡単にデジタル化、そしてAdobe系ソフトにてサクサクと図面化していけば、論文執筆が捗るなぁと思いました。モレスキンは自由度が高い反面、使い方が難しいツールです。実は、以前、モレスキンには挑戦したことがありますが挫折しました。今回は再挑戦になりますが、上手く活用できるようにがんばりたいです。