2017年7月18日火曜日

札幌移動1日目~札幌へ出発

今年度より某学会の運営側のコミッティを仰せつかりましたので、そのお仕事のために本日より札幌に移動したいと思います。というのも、筆者も学生の頃は諸先輩方にお世話になってきたわけでして、今では逆の立場になってしまった以上はこの手の仕事も引き受けてゆき、アカデミアの世界に『貢献』して支える立場になってしまいました...。

福岡から札幌の航空便は11時台と14時台の1日2便の定期便が運行されていますが、今回の移動の往路については、福岡での仕事の兼ね合いにて夕方まで拘束されてしまいます。そのため、往路だけは直行便が利用できず、福岡-羽田(東京)-新千歳(札幌)と羽田経由になります。

16時頃まで職場にて仕事をすすめて、16時すぎに地下鉄にて移動をはじめて、17時すぎに福岡空港に到着しました。JAL上級会員カウンターにて、スーツケースを1つ預けてチェックインと、9月の移動の支払いの手続きを行いました。そのあと、優先セキュリティゲートから制限エリアに入りまして、そのまま航空会社ラウンジに移動しました。とりあえず、超特急で移動してきて疲れたので、水とコーラを1杯ずつ飲んで水分補給を行いました。そして、機内持ち込みスーツケースを整理して、オンライン関係の作業をすすめておき、御手洗いを済ませると定刻20分前になりました。

フライト情報をアプリ間で勝手に共有してくれて、アップルウォッチのアプリにて搭乗までのカウントダウンと搭乗ゲート等の案内が表示されます。便利だと思う反面、筆者の性格からすると気持ちが焦ってしまって、良し悪しだと思いました。


ラウンジを後にして搭乗ゲートに行くと、天候不良のために羽田空港の離発着に遅れが出ているとのことでした。そのため、筆者の搭乗予定の飛行機の到着時刻も定刻より20~30分くらいの遅延が見込まれているようです。羽田空港での乗継ぎ時間は40分を想定していたために、下手をすると乗継ぎができない可能性もある点を案内されました。もしそうなったとき、本日は最終便での移動になりますので、明日の朝一の便に振替えになりまして、羽田ストップでその滞在費用等の補償については、JALはできない点も連絡されました。

地上係のお姉さんは説明をもっとしたかったようですが、「おおまかな状況が把握でき、これ以上、タラレバで議論を進めても時間のムダですので、あとは羽田にて臨機応変に対応させていただきます。」とその場を離れました。その際に、羽田にて筆者が札幌へ乗り継ぐという情報をあちらのスタッフに申し送りしてくれ、ギリギリまで待ってくれるとスピーディーな対応をしてくれました。素晴らしい。搭乗案内まで15分ずれ込みましたので、羽田空港にて軽食をつまむ予定でしたが、今、サンドイッチでもつまんでおくのが最善だと判断しました。そのためにも、ウダウダと時間を浪費するのもアホらしいと判断いたしました。

羽田空港に到着すると札幌行きの飛行機までダッシュで移動しまして、乗り換え許容時間10分に対して8分で飛行機を乗り継ぎました。筆者の前をチンタラ歩いているオバさん連中を押しのけるカタチになりまして、なんなの?的な雰囲気を感じましたが、わざとらしく地上係員のお姉さんに搭乗ゲートを聞いてみたりして、そんな人たちにアピール的なものをしてみたりしてみました。福岡空港と羽田空港の間での情報共有が適切に行われているようでして、事情を知っているスタッフさんの対応は素晴らしかったです。今回のファイナルコールも済んだと思われる後でも、スムーズに乗継ぎできたのは優秀な人たちのおかげだと感じました。筆者が搭乗してシートベルトを着用して数分すると、飛行機が動き始めました。きわどい乗継ぎでしたが、定刻通りの移動ができて一安心しました。

札幌空港に定刻通り到着した後、預けた荷物が出てくるまでの数分間を利用して御手洗いを済ませ、早々に荷物をピックアップしてから札幌駅行きのJR乗り場に移動しました。新千歳空港の外に出ることなくJR線に乗り継ぐことができて便利でした。次の札幌行きの電車の待ち時間は15分でして、みどりの窓口はおじさん連中が占領していたために、自動券売機コーナーに行きまして指定席を予約しました。事前にチェックしていた通りに、Uシートボタンを押して、あとは画面の指示に従って座席を確保して、決済はアメックスカードにて行いました。


指定席券を500円ほど出すだけで、自由席コーナーとは違って確実にゆっくりと座ることができ(筆者の隣は空席でした)、パソコン作業等をすすめることができるので良い買物になったと思いました。iPhone のバッテリー残量が50%近くになっていたので、電車での移動中にモバイルバッテリーより充電を行いまして85%近くまで復活させました。

JR札幌駅に到着した後は、地下鉄南北線に乗り換えて大通り駅まで移動しました。そこからホテルまでの移動中にセブンイレブンに寄りまして、何か食べるものを買いました。北海道産の小麦を使ったウドン、北海道産のお米を使ったおにぎりが美味でした。また、具材の量もケチケチしていなくて、おにぎりも持ったときにずっしりくる重さです。さすが、ホッカイドウ!