2017年12月23日土曜日

アメックスポイントを使ってみました

筆者はメインカードとしてアメックスカードを使っています。アメックスカードのポイント制度としては、100円あたり1ポイント付帯されまして、貯まったポイントに応じた商品と交換ができます。とくに欲しい商品がないときは商品券に交換する方法もあるのですが、3,000ポイントを消費して1,000円に還元されますので、還元率は 0.3% 程度になってしまいます。


筆者はメンバーシップ・リワード・プラスと呼ばれるポイント会員に入会していますので、日常でポイントが使えるポイントフリーダムを使って高還元率で利用できます。そこで、1ポイントを1円として使うために、航空券の支払いに対するポイントフリーダムを活用したポイント払いを試みました。このとき、ポイント還元率は 1% になります。ちなみに、メンバーシップ・リワード・プラスの年会費は3,000円(税別)になりますので、クレジットカードの利用金額が小さい場合は損をしますが、大多数の社会人の方でクレジット決済をメインにされていればお得になるのではないかと推測します。

筆者は iPhone にアメックスアプリをインストールしていまして、ご利用明細の閲覧ページよりポイントを使って支払う手続きを進めてみました。今回は、JAL航空券の支払い12,600円に対して、12,600ポイントを充ててみました。もし、メンバーシップ・リワード・プラス会員でなければ、42,000ポイントが必要になることから、会員になるメリットを感じました。


JAL航空券であれば、ブリティッシュエアウェイズに航空マイルを交換して、one world の制度を使ってチケットを取るという技もあります。こちらの方が還元率は良いのですが、手間がかかって面倒くさいので、このあたりで手を打つことにしたという次第です。