2018年1月16日火曜日

三井住友銀行に行きました

年度末の海外渡航に備えて米ドルを入手するために、スケジュールが混沌としている中で急に都合が空いたので、電話連絡なしで三井住友銀行の店頭に行きました。そのような事情でしたが、運良く目当てとしていました300ドルパックを合計2つ分の在庫がありました。ちなみに、300ドルパックと100ドルパックとの違いは、差分の200ドルとして50ドル札4枚が入っていることになります。すなわち、今回は小額紙幣はそれほどたくさん必要としていませんでいたので、300ドルパックを注文しました。


待っている間に店頭のポスターを眺めていますと、来月に店舗の場所が移転するようです。移転先をみると天神駅からのアクセスが良くなりますので、現在よりも便利になります。偶然に発見したので良かったのですが、知らなかったらオロオロするところでした。


最近はクレジットカードが使える場所が増えてきましたので、現金はそれほど必要とされなくなったように思います。一方で、ある程度の現地通貨現金と両替用の米ドルは持っておかないと、電子決済やATMを頼ると痛い目をみることがあるかと思います。クレジットカードだけでイケルよというネットの記事を安易に信用して、現金が必要なケースばかりに遭遇して懐が寂しくなって不安になり、そんなときに限ってATMが近所にないことは良くあります(笑)